デュアルOSタブレット『Onda OBook 20 Plus』のクリーンインストールしてしまったときの対処法

こんにちはゆうたんです。

今回もデュアルOSタブレット『Onda OBook 20 Plus』について記事を書いていきたいと思います。

今回、書くことはタイトルにも書きましたが、クリーンインストールした時に完璧に戻すことについてやります。実は、このタブレットはクリーンインストールをすると「Wi-Fiが使えない」「タッチパネルができない。(タッチ部分がぐちゃぐちゃ)」といったことがあり、とても不便です。そもそも、クリーンインストールした理由は、前記事で日本語化についてやっていて全然できなくてやみくもになりやってしまいました。そしたら、先程のことができなくなり「Wi-FiはUSBトングル」「タッチパネルは使わない」でなんとかやっていました。色々調べて、このサイトを参考にさせていただきました。このサイトで載っているやり方でやっていきたいと思います。

1.「Wi-Fiドライバー」と「タッチパネルドライバー」をダウンロードします。このドライバのサイトは中国のサイト「百度」にあります。中国の会社なのでドライバを置くところもここになってしまうんでしょうね。

  • 「Wi-Fiドライバー」はこちら
  • 「タッチパネルドライバー」はこちら

このドライバーをダウンロードをしようとすると、「Wi-Fiドライバー」をダウンロードできるのですが、「タッチパネルドライバー」は最後の「devcon.exe」というファイルダウンロードできないので、結構苦戦しました、調べてみると百度は会員登録しないとできないのもあるのですが、今回は「JDownloader」というソフト使用しました。これのために1日も時間を潰してしまいました。

2.テストモードに移行 管理者権限でコマンドプロンプトで右のコマンドを打ってください。  「bcdedit /set TESTSIGNING ON」 そうすると、右下のほうにテストモードというのが表示されます。

3.「ドライバー署名の強制」を無効化します。これをしないとドライバー署名がないものが危険なソフトと判断されてしまいますので、それを無効にします。

設定→更新とセキュリティ

回復タブ→今すぐ再起動するを押してください。

再起動するとこんなページがでてきます。

再起動後→トラブルシューティング

トラブルシューティング→詳細オプション

詳細オプション→スタートアップ設定

次へ押してください

キーボードで7を押して下さい。

すると、再起動してセーフモード状態で起動します。

4.Windows SmartScreenの無効化

Windows SmartScreeenの設定を無効化します。無効化すると、セキュリティ状態が弱くなっているので、ドライバーインストール後、もとに戻してください。

やり方は[コントロールパネル]→[セキュリティとメンテナンス]→[Windows SmartScreeen 設定の変更]-[何もしない(Windows SmartScreeen を無効にする)

5.1でダウンロードしたソフトをインストールします。

インストールするときは、Wi-Fiドライバーは「install.cmd」を選択して「管理者として実行」を押してください。

また、タッチパネルドライバーは最初に行ったようにフォルダーにまとめて一つにして、「install.cmd」を選択して、「管理者として実行」を押してください。

確認の表示がされるのでインストールを押してください。

あとは、自動でソフトがやってくれますので、まつだけです。

7.テストモードの終了

テストモードの終了をします。テストモードの終了はコマンドプロンプトを「管理者として実行」を選択して「bcdedit /set TESTSIGNING OFF」やります。

8.再起動します。

再起動後は、Wifiとタッチパネルは治っています。私はこうやってやっていましたが、とても大変でした。これのために1週間かかってしまいました。中華タブレットは、自分で使っていく上でとても使いやすくなっていきます。

私はレッツノートも使っていますが、どちらとも使いやすく大事なものになっていますので、使ってみていいと思います。また、エラーが起きたりすると自分でなんとかやってみようという挑戦してみてください。

わからないことがあればコメント下さい。

4 件のコメント

  • 初めまして。
    私もONDA oBook 20 Plusを初期化した際、WiFiが使用できなくなったりタッチパネルが正常に動作しなくなったりしたためこの記事を参考にさせてもらいました。ですがこの記事と全く同じ方法でやったにもかかわらず、WiFiのドライバーは正常にダウンロードできず(コマンドプロンプトでシステム上のデバイスに対するドライバーのインストールは失敗しましたと出ます)、タッチパネルは通常のタッチなのに長押ししたかのように右クリックになってしまうという不具合に見舞われています。原因はわかりますでしょうか?

    • こんにちはごまさん。
      はじめましてゆうたんと申します。
      一応、聞きたいのはWiFiドライバーはダウンロードできたということですが、インストール出来ない場合は、もとのドライバーを可能性も有りますので一回、調べてアンインストールをしてみること希望致します。
      タッチパネルのドライバーは通常のタッチなのに長押しになるというなので、一回、ドライバーをアンインストールしてもう一回インストールすることをおすすめします。

  • 返信ありがとうございます。
    再度初期化をしてた結果、ドライバーなどいじらなくともWi-Fiは接続できました。ネット上でも、初期化をしてもWi-Fiに異常は見つからなかった方はいる様でしたので、この部分はoBookの気まぐれなのかもしれません。
    しかし、タッチパネルの不具合は何度ドライバーの再インストールをしても解決できていません。百度にOBOOK20PLUS触摸驱动.zipというドライバーもあったのでそちらのインストールも試しましたが効果はありませんでした。なにか原因として思い当たるところはありますか?何度もすみません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    ゆうたんと申します。 埼玉県在住 ガジェット・アニメが大好きな大学生です。 家では、アニメを見ながらパソコンでブログをつくっていたり、勉強しています。 ほとんどアニメ中心な生活しています。 最近では、格安スマホでmineoを使っています。